ハイドロキノンのシミ漂白効果は凄かった!ハイドロキノンをシミに使った結果

ハイドロキノンのシミ漂白効果は凄かった!ハイドロキノンをシミに使った結果


しみ(シミ)に効果があった薬「ハイドロキノン」と「トレチノイン」、それを使用した私のしみ治療体験談をお話しします。

私のしみの状態

私は現在、40代半ば、顔には「肝斑」とも「しみ(シミ)」とも思えるものが小豆大で両頬に2~3個、他にそばかすがあります。

肌は、普通肌で比較的トラブルなし。
今までのしみ治療経験は、しみに効果があると言われている化粧品類と、薬局で買える飲み薬の類はほとんど試しました。

効果はどれも可もなく不可もなくと言ったところで、効果があったと実感できるものはありませんでした。

次のしみ治療の選択肢として、皮膚科治療かレーザー治療だと考えた私は、レーザー治療を最終手段として(お金がかかるので・・・汗)、次に皮膚科治療を試してみるつもりでした。そして皮膚科での治療内容についてネットで調べているうち、皮膚科で行う治療が家庭でも簡単に出来ると知りました。

それが、トレチノインとハイドロキノンでのしみ治療でした。

トレチノイン、ハイドロキノン

トレチノイン 0.1% ハイドロキノン

しみ(シミ)の治療開始前に用意した トレチノインとハイドロキノン。

・トレチノイン 0.1%
・ハイドロキノン 4%

現在、私は左記画像のトレチノインとハイドロキノンを使用しています。

・ トレチノイン
  オバジ トレチノイン 0.1% 30
・ ハイドロキノン
  プラスリストア ナノHQクリームEX

と言うものです。以前は、少しでも安いものを・・・とヤフオクで購入していましたが、薬事法の関係で出品されなくなり、現在は信頼できるストアと製品の検討をした結果、この製品に落ち着いています。

画像 トレチノイン:オバジ トレチノイン 0.1%
画像 ハイドロキノン:プラスリストア ナノHQクリームEX

しみ(シミ)治療 手順

しみ治療 薬を使った毎日・朝晩のルーチンは(1)~(6)です。これを5日~1週間続け、その後、1日1回にします。

ディブ ビタミンC誘導体水
   ディブ ビタミン
  C誘導体水 170ml

  •   1 洗顔(ゴシゴシ擦らず、洗顔料をよく泡立てて優しく洗う)
  •   2 化粧水(ビタミンC誘導体の化粧水がいい)
  •   3 トレチノインを患部にぬる(しみの部分からはみ出さないように丁寧に塗り、乾かす)
  •   4 ハイドロキノンを患部にぬる(トレチノインより範囲を広く、はみ出すように塗る)
  •   5 かさつくようならクリームをぬる(ワセリンがいい)
  •   6 外出時は必ず日焼け止めをする(SPF30以上)


※肌がヒリヒリしたり痛い、痒い場合は、朝晩のルーチンを1日1回に変更します。

※2.の化粧水については、価格が:1,050円(税込)と手頃で、@コスメでも評価が高かったので、私は右画像の「ディブ ビタミンC誘導体水 170ml」を使用しました。

ハイドロキノンとトレチノイン 経過

しみ治療1回目 経過

1日目

夏が終わって涼しくなりかけた9月下旬から第1回目、夜からスタートしました。塗った範囲は、おでこ・目の周り・顎を除く全て。この時点では変化なし。「トレチとハイドロを塗ったまま枕に顔をつけるのが、なんかいやだなぁ」なんて思ったりして・・・

2日目

うっすらと、ほんのりと(?)顔が赤らんで、見た目はそんなことないのに、浮腫んでいるような感覚があります。朝晩のルーチン、問題なく終了。

3日目

軽い日焼けをした後のような感じで、頬が赤く表面が張っている感じで痛痒い。わずかにムケている所も。そしてトレチノインを塗ると痛くて、化粧水を塗るとしみる感じがあります。

4日目

うわぁ~、もう顔がまっかっか!この感覚は、海で日焼けをした翌日の感じ。顔が赤くてパンパン、でも表面は「テカっ」としている。トレチノインと化粧水を塗ると昨日よりかなりしみて痛い。皮も突っ張ってるのに一部むけてきてるし・・・。さすがに1日2回は危険と判断して今日から1日1回のルーチンに変更。

5日目

あぁ、もう顔が凄く痛いし痒い。こふき芋のように皮がポロポロして汚い。しかし、お風呂に入って顔が水でぬれている状態だと、指で顔をなぞるだけで皮が簡単にむけて、なんか快感。そして向けた肌の所がすべすべピカピカしてるので気持ちよくて沢山むいてしまった。ちょっと無理やりむいた所も・・・。しかしそれは無謀だった。顔が乾いてみれば無理やりむいたところは、以前にもまして痛い。

6日目

昨日とほぼ同じ状態。化粧水を塗ると、もんどりうつくらい痛い。このまま続けて大丈夫なのか不安になってきた。

1週間

顔は炎天下で寝こいて日焼けし過ぎた後・・・みたいなボロボロ・カスカス・まっかっかな状態です。あぁ、ルーチンをするのが嫌になってきた・・・

8日~10日目

昨日くらいが酷い状態のピークな気がしてきました。相変わらず顔は酷いのですが、痛みや痒みがここにきてひと段落です。

1ヶ月

トレチノインとハイドロキノンを塗った皮膚はきれいな状態になっています。痛みやかゆみは、ほぼありません。

肝心のしみの状態は、すごく薄くなりました。完全に消えた訳じゃないけど、目に見えて薄くなりました。私の場合は、しみよりも肌が子供のようにツルッツルになったのがうれしかったですね。肌のハリが凄すぎてシワが薄くなっている状態です。これは、トレチノインが新陳代謝を促すので古い皮膚が剥がれて、新しい皮膚と入れ替わったためだと思います。

本当は、ルーチンを2ヶ月継続するのが基本ですが、私は1ヶ月で成果があったし、3週目くらいからの肌はほぼ同じ状態だったので、1ヶ月で終わりにしました。

ハイドロキノンとトレチノイン その後

しみ治療 その後

しみの治療期間の目安は8週間~12週間、必要に応じて2回目以降の治療を1~2ヶ月の間をおいておこないます。

私の場合は1回の治療期間を1ヶ月として、3~4ヶ月の間をおいて次の治療を行っていました。現在まで6回の治療をしています。

最初の1週間の痛み・痒みを思うと、毎回、この治療を始めるのが憂鬱でおっくうになるのですが、その効果が忘れられず(笑)定期的に治療しています。


しみに効果がある化粧品や飲み薬をいろいろ試しましたが、目に見えて効果のあるしみ治療はありませんでしたが、この方法は皮膚科で行われる治療だけに効果は絶大です。

ただ、中には異常に赤くなったり、逆にかなりの量を塗っても効き目のない人もいるので、その効果をを見ながら塗る頻度や量、期間を調整することが大事です。そして、治療中の注意としていか3つは重要ですので必ず守ってください。

  •   肌を擦らない(洗顔でゴシゴシしたり、私のようにお風呂で皮膚を擦らない)
  •   むけたての皮膚にあまりさわらない
  •   太陽にあたらない(雨の日でも家の中でも紫外線は浴びるので気をつけてください)

トレチノインは分解が早いので、開封後は2ヶ月で効果がなるので、新しいものに変えて下さい。また、開封したら必ず冷蔵庫で保管してください。

アンプルール
2.5% 配合
アンプルール
公式サイト
プラチナVC
2.5% 配合
プラチナVC
公式サイト


☆ トレチノインがちょっとコワイ人はハイドロキノンがオススメです!